oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

Web発信術 文章の書き方

【ブログで集客したい】あなたの文章はレベルいくつ?

投稿日:2017年10月13日 更新日:

「ちえさんの文章読みやすい」という一言から始まって、文章講座をやってみたり、コンサルをしてみたり、はたまた代筆サービスをやってみたり、ごちゃごちゃといろいろなことをやってきました。

で、今はWordPressの方向けに記事編集サービスやっていまして、

もし、文章があなたの代わりにお客様を連れてきてくれるとしたら。【WordPress記事編集サポート】

そんなわけで「読まれるブログ」「集客できるブログ」って何だろう?っていうのを、それなりにたくさん考えてきているわけです。

 

そのたくさん考えてきたことを、主に個人事業主の方向けに一度整理してみようかなと思います。「みんなやってるからブログやろう」っていうスタートもアリですけど、その先は…?

今日は【文章編】ということで、「文章書けてますか?」という質問です。

 

 

【文章編】あなたの文章のレベルはいくつ?

ブログって、別に文章がとてつもなく上手じゃなくても大丈夫ですし、完璧な日本語を書かなくても大丈夫です。

ただ、さすがにものすごく下手じゃない方が良いですし(笑)、意味が通じないほど日本語が崩壊しちゃってるとそれも困る(笑)。

 

私はどうしても文章とか言葉が気になる人で、そういうサービスを多くやってきた人なので、結構な量のブログを読んできています。仕事として添削したのもあるし、普通に眺めている量もそこそこ多いと思います。

なので、ここで文章チェック。あなたはどこまでできていますか?

 

レベル1:日本語としては理解できる

実はですね、「読んでも意味がわからない」文章って意外と多いのです…。だから、まず「とりあえず読めば日本語として理解できる」っていうのがレベル1です。

 

まず、「考えていることを言葉にすることが苦手」という人がとても多いですね。これって、みんな「苦手だから」って諦めちゃうんですが、訓練である程度解決するものです。考える→言葉にする、を諦めない。

言葉にするためには、けっこう深いところまで考えないとダメなんです。苦手というよりは、たぶん考えつくしていないから言葉にできないのだと思うよ。だから、訓練。

 

で、ぐるぐる考えているうちに気づいてほしいのですが、「そもそも自分の仕事をよく理解していないから書けない」という人も意外と多いものです。

お金もらって仕事するわけだから、「理解していない」なんておかしな話なんですけど、先生に教わったことを何となく理解して資格が取れたから、仕事にする…という流れの人、意外と理解が浅かったりします。

根本的に「プロとして知識が少ない」という人も、私の見る限り少なくないのです、残念ながら。だから、考えましょう。勉強しましょう。書きましょう。専門家やるなら、たぶん一生インプット&アウトプットだと思います。

 

レベル2:スムーズに読める文章が書ける

とりあえずまあ意味は理解できる…というレベルの次は、「わかりやすい」というレベルです。読んでするっと意味がわかる。「よく読めば言いたいことがわかる」じゃなくて、止まらず考えず、するする読める感じ。

わかりやすい文章を書こうと思ったら、自分自身がその内容を完全に理解できていないと無理です。レベル1で書いた「考える」とか「勉強する」とかは大前提で、そのうえでいかに読み手(お客様)の立場に立てるか、ということですね。

「直感が大事」ってよく言われますが、頭も使わないとビジネスできないので、考えるところは考えてほしいですし、お客様のためになる勉強はどんどんしたほうがいいです(そればっかりでもダメだけどね)。

 

で、するっと理解できるような文章を書くためには、

  • 過度に難しい専門用語を使っていないかどうか(専門家がターゲットなら別ですが)
  • ほわほわした抽象的な言葉を使っていないかどうか(具体的な言葉でないと読み手はイメージできない)

言い始めたらいろいろあるけど、まずはこの2つかなと思います。

 

難しい言葉は、それだけでも「え?どういうこと?」って立ち止まらないといけないので、するする読めなくなっちゃいますね。

そして、「頭の中に絵が描けるぐらい具体的な言葉」を使えると、相手にすんなり伝わります。「赤い物」みたいにぼんやり言うんじゃなくて「トマト」ってちゃんとイメージできるような言葉を使う。

 

※参考記事↓

あなたの言葉は伝わっていない!?強い言葉を作るコツ

 

ちなみに、たまに「もっと検索されたい」というご要望を伺うんですが、そういう方に限って、内輪でしか通用しない言葉とか、「何が言いたいのかな…」と読み手が考えざるをえないような文章を書いていたりするのですよね…。

それ、検索されたところで読み手が一瞬で帰ります。意味のわからないものなんか、頑張って読もうとしないです。というか、それじゃたぶんGoogle先生が理解できないので、まず検索されないです。

 

とにかく丁寧に伝えることを怠らないことです。ブログで集客したい…って言いながら手間をかけないのはちょっと矛盾してるよね。

 

レベル3:シェアしたくなるほど面白い

この「面白い」は、笑いが止まらないものだけじゃなくて、知的好奇心を刺激されるような興味深い面白さとか、共感で首がもげそうなぐらい頷くようなとき、あとは感動なんかもここですね。

SNSでシェアされると、あなたのことを知らない人のところにまであなたのブログを知ってもらえます。

私も「知り合いの知り合い」という方からお申込いただくことがけっこうあるのですが、「xxさんがシェアしていたブログを読んだ」というのが発端になっていること、本当に多いです。

 

とはいえ、ここを目指すことはちょっと難しい。「面白くしよう」って狙うと、だいたいすべるんですよねぇ(笑)。

 

もしポイントがあるとしたら、

  • とにかく読み手(お客様)の知りたいことや共感ポイントを徹底的に研究する
  • 本音しか書かない(まっすぐ想いがこもった文章は熱量が高くて響きます)

この2点から入るとやりやすいかなあ。

 

シェアされるのって「そうなの!よく言ってくれた!」とか「わかるわかる!」みたいな記事なんですよね。そういうツボがどこにあるのか考えること。でも、ホームランを毎回打とうと思うと書けないしすべる(笑)。

それで大事なのが2つ目で、自分の思っていないことは書かない、っていうのが意外と大事です。ウケそうだから…って自分の意見とは全然違うことを書いても、伝わらないもんです。

感覚的な話ですが、本音じゃないと言葉に力がこもらないんですよ。借り物の言葉って弱いです。自分が心から思っていることって、たとえ少々文章が拙くても、熱量が違う。

 

だから、正直に誠実にお客様のリクエストにおこたえするような文章を書く。なんか執事っぽいですけどw

 

ブログは資産。続けることで価値を生んでくれる

 

さてさて、あなたの文章はどのレベルまで来ていそうですか?

 

1つブログの記事を書くごとに、コイン1枚分の信頼貯金をするようなものかもしれない、とふと思いました。

ブログを始めただけではお客様は来ません。いろんなことを考えながら育てないと意味がない。育つ前にやめてしまう人が圧倒的に多くて、本当にもったいないなと思います。

 

自分を振り返ると、続けていくうちに「ちえさんのブログは読みやすいから読んでおこう」とか「良い内容だからシェアしよう」とか「シェアされてる記事が良かったから他の記事も読もう」とか、そういうのが明らかに増えました。

私という人間&私のブログを、信頼してくれる人が少しずつ増えてきて、今に至る感じです。ありがたい話で。

 

それってどうしたらいいかと言ったら、信頼に値するような文章を書き続けることしかないのだろうなと。

続けるって大変なことだし、時間もかかる。だからこそ1日も早く始めちゃったほうがいいんです。早く始めたほうが、訓練の時間がたくさん取れて、早く上達するからね。

 

とはいえ、ひとりで「私、ちゃんと文章書けてるかな…」「お客様に伝わってるかな…」というのを判断するのは難しいので、よろしければ猫の手…じゃなかった、私の手とか頭とか使ってくださいませ。

(昨日、お客様の記事が「わかりやすい!」「その通り!」ってシェアされてるのを見かけて、こっそりニヤついていた私です)

もし、文章があなたの代わりにお客様を連れてきてくれるとしたら。【WordPress記事編集サポート】

 

-Web発信術, 文章の書き方

執筆者:

関連記事

魅力的な文章の書き方トレーニング

魅力的な文章の書き方講座7:文章を生まれ変わらせるのは、テクニックではない。

過去にお送りしていたメール講座「魅力的な文章の書き方講座」を、順次ブログに公開しています。   ※過去記事はこちら↓ 魅力的な文章の書き方講座6:最後に効かせるスパイスで飽きさせない 魅力的 …

【10年つかえるSEOの基本】テクニックの前に本質を押さえるための本。

「ブログが書けない」とか「ブログを書いてもアクセスが増えない」とか「ブログを書いても申込が来ない」とか、Webの文章がらみの相談、以前からずいぶんたくさん受けてきました。 中には、「この言葉を使ったほ …

魅力的な文章の書き方トレーニング

魅力的な文章の書き方講座1:体温の感じられる文章を書こう。

数年前から配信していた「魅力的な文章の書き方講座」を、順次公開していきます。作成してからずいぶん経ちましたし、「ご登録者のみ」と線引きをするよりも、みなさまに使っていただいたほうが有り難いかな、という …

【Web集客】ブログ記事1本=コイン1枚分の信用貯金

仕事の一環としてブログを書き始めて、8年ぐらいになります。 最初はアメブロだったんだけど、アメブロ時代に知り合った方々の一部は今でも、Facebookとか何かしらの形でつながってくださっていて、このブ …

魅力的な文章の書き方トレーニング

魅力的な文章の書き方講座2:ボキャブラリーを増やす方法

過去にお送りしていたメール講座「魅力的な文章の書き方講座」を、順次ブログに公開しています。 ※第1回はこちら。 魅力的な文章の書き方トレーニング1:体温の感じられる文章を書こう。   今回は …