oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

ひとりごとコラム Photo Art

【今日から京都で個展】「見守る」とは、「信頼」の最上級の形である

投稿日:2017年11月7日 更新日:

京都での個展、いよいよ今日スタートです。

6日間在廊しますが、気まぐれで観光に行ったりするかもしれないので、確実に私に会いたい方は、当日でも構わないのでメッセージくださいませ^^

及川智恵 個展「レンズたちのむこう側」2017.11.7-12@京都

 

個展に先駆けて、ある方から手紙を頂きました。ハート形の便箋の裏表に書かれた、1枚の手紙を。

頂いてすぐ、ご本人の目の前でささっと読んで「嬉しいなあ」と普通に思ったのだけど、翌日また読み返してみたら、なぜか涙が止まらなくなってしまって。

 

内容は公開できないけど、私の主観では、「あなたなら大丈夫。ちゃんと見守ってるよ」というメッセージだと受け取りました。はっきりそう書いてあったわけじゃないけど。

 

ちゃんと見守ってるよ。

 

ああ、私ずっとずっとこういうことを言ってほしかったんだ、と思いました。

 

誰が見てくれるかわからないものを創り続けるというのは、肉体的・物理的にも疲れますが、骨が折れるよりも先に心が折れます。

いくら好きでやっていることだとはいえ、時間とお金と体力をつぎ込んで個展をやる以上、やっぱり評価されたいと思うし、協力してくださっている方々への恩返しという意味でも成功させたい。

それに、何かと道楽気分でやっていると思われがちなのも悔しくて、何とかしてその評価を覆したい、という欲もありました。だいたい、作品を販売するわけだから、手を抜いたらお客様に申し訳ないに決まっているじゃないか。

 

しかし、今回の会場は京都。関西にはあまり縁がなく、知り合いも少ない。

その少ない知人たちが有り難いことにたくさん協力してくれて、大量のDMを配ってくれたけれど、「知り合いの知り合い」となると、どうしても関係性が薄くなってしまう。どの程度響くのだろうか…と、不安ばかりがふくらんでいく。

 

久しぶりにメンタルが弱りました。

 

がっつり仕事をしながらがっつり準備…という生活で、睡眠不足が続いたことも影響しただろうと思います。「創作のために働く」という形でまったく構わない、好きなことのために働くのだ、手抜きはしないのだ、と決めて頑張りはしたけど、身体以上に心が悲鳴を上げました。

幸い、そういうときの解決法は自分でよくわかっていて、「最後はきっと何とかなる」というのも何となくわかっていました。創作を代わってもらうわけにもいかないし、完全に自分の中の問題だということもわかっていた。他人に頼ったところで解決するわけでもない。

そんなわけで、折れては立て直し、折れては立て直し…を繰り返して、無事に乗り切ったのですが、今になってよくわかります。本当に本心からの「大丈夫」が欲しかったのだ、と。

 

そんな時期を超えた瞬間の「大丈夫、見守っているから」。どれだけ有り難かったことか。

だいたい、「見守る」っていう行動は、「信頼」の最上級の形ですもの。

 

ただ遠巻きに眺めて放っておくのも適当にいいねボタンを押すのも簡単。手出しや口出しするのも簡単です。自分の主観を適当に投げておけば良いのだから。

でも、「見守る」となると高度です。相手のことを本気で信頼していなければできませんし、そもそも日頃から見てくれている人だからこそ、「今は見守っていよう」とか「大丈夫だ」とかいう判断ができるわけです。

敢えて何もしないけど目は離さない。重みと責任のある行為なんだよ、見守るって。

 

本当の意味で自分を信じて見守ってくれている人がいるという事実。とてつもない安心感。安心したかったんだな、不安だらけだった私は。

きっと、本当の意味で私を見守ってくれている人、他にもいると思うのです。でも今回は、そういう意味の言葉が欲しかったし、言葉が嬉しかった。そうでなければ信じられない程度には、疲れていたから。

 

見守ることは信じること。信じることは見守ること。

 

これって実は、私自身がいつも気にしていることなのです。軽はずみな慰めよりも、「気にかけているよ」ということが伝わったほうが有り難い場面ってあると思うから。

でも、それを「言葉にする」って大事だね。今までは、下手に言葉をかけるのもどうかと思って黙っていることも多かったのだけど、「見守ってるよ」ってはっきり伝えることってやっぱり必要かも。言わなければわからないことがたくさんあるね。

思いがけず学んでしまった。とにかく、見守ってくれている人がとりあえず1人確認できたおかげで、今日から6日間、しっかり乗り切れそうです。

 

 

で、もし昨日、鴨川を臨む三条のスタバで、ノーファンデでPC叩きながら涙を流してるメガネの女を見かけた方がいらっしゃいましたら、その記憶はぜひとも消去しておいていただきたく、何卒よろしくお願いいたします。w

 

…今日はちゃんと化粧していくからね!w

 

11時~18時、平安神宮近くの個展会場でお待ちしております!関東から日帰りしても損しないレベルで頑張ったと思う(笑)!

【個展まであと1日】東山駅からあーとぺーじ唯心への道順

 

 

-ひとりごとコラム, Photo Art

執筆者:

関連記事

【個展まであと3日】もし、いつもの何でもない部屋にアートがあったら

もうカウントダウンが怖い…。 及川智恵 個展「レンズたちのむこう側 in 東京」2018.1.12-14   今回の個展は、「ただ作品を見てもらうだけじゃつまらない」と思って、2組とのコラボ …

臆病者よ、筆を取れ【天狼院書店ライティング・ゼミを受講しました】

【書きました&狙いました&#x3 …

カメラという決意表明

新しいカメラを買いました。   左が新しいほう。右が2009年からずっと使ってきた古いほう。   9年近く前に買ったカメラは、一眼レフとはいえ、約5万円のいわゆる初心者モデルでした …

自分がつまらなくなったら終わり。「マジメなアソビ」ありがとうございました!

自分がつまらなくなったら終わり。 ふと浮かんだ言葉に納得したのでメモ。つまらない人間のまま生き続けたくはないな。今日は楽しみ倒すぜ。 — 及川智恵@雑食系フリーランス (@oikawach …

元カラーセラピストなので、久しぶりに色について語ってみました。

まずはお知らせ。 1週間限定で販売してきましたカレンダー、今日12/18(月)の23:59が締切です↓↓↓ 【12/18まで】2018年フォトカレンダー販売します 個展でも販売はしませんし、お申込いた …