oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

Photo Art

【個展まであと2日】WAG展とアート×アートコラボ(プレゼントあり)!

投稿日:

大きな荷物を今日発送して、いよいよ…って感じになってきました。

及川智恵 個展「レンズたちのむこう側 in 東京」2018.1.12-14

 

今日は2つ目のコラボ企画のご紹介。1つ目はこちらでしたね

 

 

早稲田ドラードギャラリー「WAG展」とコラボします。

早稲田ドラードギャラリーで1/11~開催されるWAG展とコラボ企画を行います。

具体的にどういうコラボかと言いますと、

私の個展「レンズたちのむこう側 in 東京」と「WAG展」両方にお越しいただいた方に、プレゼントを用意しております!

私+WAG展参加の4名、合計5名分のポストカードをどーんとプレゼントしちゃいます。私の知る限り、この5人ってあんまりポストカード作らないメンバーじゃないかな?どうだろう。レアかもしれないです。

 

私の個展は3日間、WAG展は6日間なので、同じ日にまとめてお越しいただいても、別の日にお越しいただいても、どちらでも大丈夫です^^

 

 

WAG展とは?

WAG展は、「WAG」というアートユニットのグループ展で、今年で3回目。絵の描けるメンバーばかりですが、それだけではない多様な創作を見せてくれて、ギャラリーは例年、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさになります!

私は過去2回ともお邪魔しています。写真が残ってましたので紹介しますね。どうですか、このカラフルでにぎやかで楽しい感じ!

 

第1回↓

 

第2回↓

 

WAGはこれまで3人で活動していたのですが、今回のWAG展にはスペシャルゲストが参加することになっています。さらに厚みが増した面白い展示になるはず!

 

 

WAG展メンバー紹介(独断と偏見による)

あくまで私の独断と偏見で、メンバーを紹介しちゃいます。会場でお話してみてくださいね(たぶん誰かしら在廊してると思います)。

 

山田良美さん

私をアートの世界に引きずり込んだ張本人。初めての個展は「ちえさん、来年個展ね」という彼女の一言で開催が決まったのでした。個人的には「山田さんの言うことは聞いておくと良いことがある」と信じています。

抽象画をたくさんお描きになっていて、ニューヨークで個展をされた経験もお持ちです。とにかく「アートを身近に」ということをよくおっしゃっていて、実際、身近に置いておきたくなる(連れて歩きたくなる)作品がたくさん。

そして、何よりも発想が超・自由なのです!作品を見るたびに「えっ、そんな素材使ってるの!?」「えっ、そんなことしちゃっていいの!?」と目から鱗がゴロゴロ。山田さんと仲良くなると人生が楽しくなります。

 

我が家にある山田さんの作品↓(これ、ちょっとした仕掛けがあるのです)

 

葵さん

葵さんと言えばネコ!なのです。実際にネコを飼っていらっしゃるし、ネコの絵もたくさん描いていらっしゃいます。葵さんのネコの絵、目が特徴的でなんか忘れられないんですよね。ちょっと吸引力のある目をしている気がする。

あと葵さんは立体作品もお作りになります。今回の展示がどうなっているかわかりませんが、いつも通りなら、ネコ好きさんにはたまらない作品がたくさんあるのではないかな。

ただ、ネコ以外の動物もお描きになるし、最近は素敵な抽象画もお描きになるし、なんだかとんでもなく作品の幅が広がってきているような。どの作品も、ちょっとだけファンタジーの世界に連れていってくれるような感じがします。

 

※実は夢分析もできる葵さんのブログ:★夢・色・アート Open Sesame★

 

我が家にある葵さんの作品↓(あれ?手前のやつは…)

 

YURICOさん

絵から受ける印象は、一番やさしくてやわらかくてメルヘンチックなんだけど、ご本人は内側に情熱と強さを秘めた方だなあと思います。圧倒的にピンクが似合う(ピンクには赤が入ってるから、かわいらしいだけじゃないんですよね)。

昨年末の展示で何やらステキな賞を取られたそうで、今年はたぶん大活躍の画家さんです。YURICOさんの創り出す世界とか色使いって、見ていると優しい気持ちになれてとても好きです。これを機にどんどん広まるといいなあ。

YURICOさんは、WEBや紙のデザインもできちゃう方で、今回の私の個展のDMやエッセイ集「人間観察日記」の表紙デザイン、実はYURICOさんのお仕事です。何かと頼りにしております(ありがとうございます)。

 

我が家にあるYURICOさんの作品↓(カラフルな作品も描かれてますよ)

 

スペシャルゲスト:森本明子さん

他のメンバーとは数年来のお付き合いがあるのですが、私、明子先生とはほんの数回しかお会いしたことがないのですよね。今回、フランス額装とパステル画でWAG展に初参加されます。

お話してみると、おっとり穏やかな印象の方なのですが、なんとなーく、今回のメンバーの中で誰よりも職人気質で緻密な方じゃないかなと予想しています。創作に対してものすごくまっすぐな方のような気がする。

「フランス額装」って、額(というかマットかな)を作品に合わせて創作・装飾するようなのですが、私も数点作品を見たことがあるだけなので、ぜひ会場で明子先生に聞いてみてください。実際に見られるのって意外とレアかも?

とにかくこれ、カッターさえろくに使えない私には神業です…。

 

 

知らない世界に触れることは、もっと自由になること

WAG展のことを私は「おもちゃ箱をひっくり返したような空間」とよく説明するんですが、それだけ毎回楽しいし、凝り固まったアタマとココロをどれだけやわらかくほぐしてくれる作品がたくさん散りばめられているんですね。

「こんなことやってもいいのか!」「これ面白い!」をこれだけたくさん見せられると、自分の発想がどれだけ不自由だったか思い知らされるとともに、自分はもっと自由になれるということに気づかされます。

 

想像は自由だと言うけれど、実際のところは私たちって本当に「自由」に発想できるわけじゃない。どこかで制限がかかっているし、知らないことは想像できない。意外と私たちの頭の中って不自由だなと思います。

だからこそ、いろんなものを見ておきたい。見たことのある世界に想像をふくらませることは簡単だし、想像だけじゃなくて現実だって自由になるのだから。

 

ぜひ早稲田にも足を伸ばして、「自由」を手にして帰ってください。

あと今の季節なら、近くの穴八幡宮に初詣に出かけるのもおすすめです。冬至から節分まで=まさに今が金運アップのチャンス!らしいです。私も行こう…。

 

 

WAG展への地図を下に貼っておきますね。私の個展よりも会期が長いので、お時間あるときにぜひ足を運んでみてください(コラボ企画は同日じゃなくてもOKです)。

1日で私の個展とWAG展両方回りたい方、私の個展会場(JR山手線原宿駅)→ドラードギャラリー(高田馬場で乗り換えて東西線早稲田駅)まで、30分程度かなと思います。

↓↓↓

 

 

-Photo Art

執筆者:

関連記事

個展終了!やっと2018年が来ます(笑)!

3日間の個展、終了いたしました。お越しくださったみなさま、気にかけてくださったみなさま、ありがとうございました! 及川智恵 個展「レンズたちのむこう側 in 東京」2018.1.12-14 &nbsp …

【5/5(金)マジメなアソビ】ワークショップとセッションについて

急展開で開催することになったGW1日限定イベント「マジメなアソビ」。 急展開ゆえに、どんどん伝えないと知られる前に終わっちゃう!ということでしつこくお知らせしていきますw     …

多重露光, 写真

写真作品に珍しく想いを込めたときの話

  写真作品に想いを込めることは、めったにしない。   私の作品は、撮った写真をiPhoneアプリで加工して「多重露光」にしたもの。複数枚の写真を重ね合わせたものだ。 「Photo …

幻想的な世界に憧れていたら、いつの間にかそんな世界を創っていた

ドビュッシーのアラベスク第1番が大好きで、中学3年のときにピアノの発表会で弾いた。     その頃、学校の絵の課題で、この曲のイメージを描いた記憶がある。自由課題で何を描いたら良い …

【個展最終日】きっと人生は見せ物で売り物だ。

個展「レンズたちのむこう側」、いよいよ今日が最終日です。 及川智恵 個展「レンズたちのむこう側」2017.11.7-12@京都   10数年ぶりに友人に会えたり、数年来のお客様にお会いできた …

What’s New

【What’s New】
*最新情報をお知らせします*

エッセイ集「人間観察日記」Amazonで発売中!

フォトブック「レンズたちのむこう側」発売中!

 

「雑食系フリーランス月報」
↓↓近況や内緒話など毎月5日にお届け中↓↓
メルマガ登録フォーム
お名前  *
メールアドレス  *