oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

Photo Art

個展終了!やっと2018年が来ます(笑)!

投稿日:

3日間の個展、終了いたしました。お越しくださったみなさま、気にかけてくださったみなさま、ありがとうございました!

及川智恵 個展「レンズたちのむこう側 in 東京」2018.1.12-14

 

なお、コラボしているWAG展は16日まで開催中です!

私のところに来てくださった方は特に、プレゼントのチャンスがまだありますので、ビー玉持って足を運んでね。会場は早稲田ドラードギャラリーです。建物見るだけでも楽しい。

 

※脳があまり働いてないので、思いついた順にいろんなこと書きます(笑)。吐き出さないと死ぬタイプです。

 


 

 

創作の時間が取られない分、今回は「人がシャッフルされる企画」「アートが身近になる企画」がやりたくて、コラボ企画は2件とも私から持ちかけたものでした。巻き込まれてくださった(笑)2組には心から感謝です。

創る側としては、知り合いだけではなく、少しでもいろいろな人に見てもらいたいと思うわけで、それがどうやったらそうなるのか。また、アートを楽しむ文化が確立されていない日本で取り入れてもらうにはどうしたらいいのか。

個展をどういう場と定義するかによりますが、「ただ作品を並べるだけ」ではダメで、少なくとも今の自分は、集客や宣伝など、人を巻き込む流れも自分で作らなければならない。いろいろ実験できたのは本当に良かったです。

とはいえ、裏で普通に働いていて締め切りに追われているわけでして…もう私自身がかなり手一杯の状態で、いろいろ追いつかない部分もあったのですが…。何とか終えられて肩の荷が1つおりました。

 


 

 

規模は小さくなったものの、昨年11月の京都での個展を持ってくる形での開催。「京都は遠いなと思っていたので東京でやってくれて嬉しい!」という声が思った以上に多くて、それだけでもやって良かったです。大変でしたけど(笑)。

前回の個展からの変化を感じ取ってくれた友人たち、仕事でお世話になっているみなさま、コラボ相手の知人のみなさま、京都のゲストハウスで知り合った東京在住の友人(超感動してくれて嬉しすぎた・涙)、Twitterで知り合った星野源ファンのみなさま(「いろんなことやってて源さんみたい!」って言われたの宝にする!)、見知らぬ通りすがりのお客様、本当にいろんな方が見てくださって有り難かったです。

見てもらって直接反応が見えるからこそわかることってたくさんあるんですよね。ご感想くださったみなさま、ありがとうございます。芳名帳に書いていただいた分は、これからじっくり読みますね。

人を感動させるのって簡単じゃないんだよね。簡単に人の心を動かせるなんて、そんなこと思うの傲慢だとも思うし。

 

 


 

 

2年前とはずいぶん違う反応がいろいろとあったんですけど、その1つが、実はアーティスト・クリエイターの側からすごく声を掛けられたこと。

「自分も展示をするので参考にしたい」と写真展を探してお越しくださった方、「額装とパネルってどっちがいいんだろう」と展示方法についてお話させていただいた別の出展者さん、「インテリアとコラボした見せ方が面白い」と興味を持ってくださった方もいらっしゃいました。

また、京都でもそうでしたが、目の肥えているであろう人たちの反応がとても嬉しかった。会場のデザインフェスタギャラリーの方が取材して書いてくださった記事、毎日いろんなアートに触れている人が丁寧に見てこういうの書いてくださるのほんと嬉しい。

反応が変わってるということが、この先の道しるべの1つになってくれるような、そんなことをふと感じている今日この頃です。

 


 

そんなわけで、自分自身の内面の変化、作品の変化、諸々重なった結果だと思いますが、個展をやったおかげで、2018年の指針が見えてきたというか、「今年はこうしよう」と決める良いきっかけになりました。

アーティスト的なお仕事をしている知人のみなさまには、「今年はコレがしたい」という話をずいぶんさせていただいたんですが、とりあえず今言えることは「個展は当分やりたくない(やる段階ではない)」ということ。

違う形で作品にアクセスできるようにすることは考えていますが、当面「生」で見せる形はやらなくていいな、と確信しました。グループ展があれば出してもいいけど、無理にやることはないと思ってます。

京都と東京でのいろいろな反応を踏まえて、今年やるべきことが完全に明確になりました。それは写真のことだけじゃなく、仕事とか生活全般について。

好きなことをあくまで「まっとうなやり方で」やり続けるということ。その背中を見せていくこと。そんな話を個展が終わった夜にもしていたのですが、自分の思い描くものを実現しつつ、すすんで他の人の実験台になりたいと思います。

 

…それにしても、これでやっと年が明ける感じ(笑)。11月の京都からずーーーっとつながってる感じがしていたので。

大きな仕事1つ抱えていて、それ終わったら少し休みたいので、事実上2月からが私の2018年です(笑)。来年もよろしくっw

 

 

Special thanks!!

アトリエ・ノッカ 野村絵美子さん

(インテリアコラボのみならず、集客や搬入・搬出の手伝いまで本当にありがとう!信頼してます)

WAG展のみなさま

(楽しいこと大好きなメンバーのおかげで、いろいろ面白いことができました!)

デザインフェスタギャラリーのみなさま

(取材のみならず、荷物運ぶの手伝ってくれたり、ありがとうございました)

★DM配布やシェア・リツイート等でご協力くださったみなさま

★そして、京都での個展でご協力くださったみなさま(京都がなければ今回はありませんでした)

個展「レンズたちのむこう側」終了!6日間ありがとうございました

 

そして。

京都の個展のときに、電報と一緒に贈られてきたミッフィー。わざわざ関東から友人が贈ってくれたものでした。

東京なら彼女に見てもらえると思っていましたが…思いもよらない理由でかなわなくなり、ミッフィーに来てもらいました。

1つだけでも、美意識の高いあなたの目にかなう作品を創ってみたかったな。今回の個展、どうでしたか。どこかで見ていてくれたと信じています。ありがとう。

 


 

とても寒い週末だったにもかかわらずお越しくださったみなさま、作品やフォトブック、人間観察日記をご購入くださったみなさま、応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

 

 

さて、次の週末はこんな遊びです↓まだまだ受付中!

1/21「みんなでブログを書く会」開催します!

 

 

-Photo Art

執筆者:

関連記事

「出版おめでとう」って言われても【人間観察日記についてお知らせ】

個展に合わせてどうしても作りたかったものの1つが、「人間観察日記」をまとめた冊子でした。このブログに書き溜めているエッセイですね。   今回はあくまで「写真を使ったアート作品の個展」ではある …

「人間観察日記」と個展フォトブック通販実施中!

※いずれも、現在私の手元に在庫が少しだけありますので、私からの直接購入を受け付けます。1ヵ所でまとめてお買い物を済ませたい方、ネット通販じゃ味気ないと思ってしまう方、こちらからお問い合わせくださいませ …

【個展最終日】きっと人生は見せ物で売り物だ。

個展「レンズたちのむこう側」、いよいよ今日が最終日です。 及川智恵 個展「レンズたちのむこう側」2017.11.7-12@京都   10数年ぶりに友人に会えたり、数年来のお客様にお会いできた …

【個展5日目】裏話を次々に暴露!?来場者さま限定ページの話

個展も今日で5日目。この週末を残すだけとなりました。 及川智恵 個展「レンズたちのむこう側」2017.11.7-12@京都   昨日はとても良いお天気で、観光に来ていた若い女性や、ギャラリー …

100種類のアプリを試した結果、私は写真で絵を描いている

11月7日から始まる個展@京都、少しずつ準備をしています。 DMの手配が終わって、作品ガンガンつくらないといけないところ。まだまだやることが山盛りでございます。がんばれわたし。   ※個展の …

What’s New

【What’s New】
*最新情報をお知らせします*

エッセイ集「人間観察日記」Amazonで発売中!

フォトブック「レンズたちのむこう側」発売中!

 

「雑食系フリーランス月報」
↓↓近況や内緒話など毎月5日にお届け中↓↓
メルマガ登録フォーム
お名前  *
メールアドレス  *