oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

Web発信術 文章の書き方 読書の記録

【10年つかえるSEOの基本】テクニックの前に本質を押さえるための本。

投稿日:2017年9月12日 更新日:

「ブログが書けない」とか「ブログを書いてもアクセスが増えない」とか「ブログを書いても申込が来ない」とか、Webの文章がらみの相談、以前からずいぶんたくさん受けてきました。

中には、「この言葉を使ったほうが検索されるので…」とか、「SEO対策が…」とか、そういうことを気にされるお客様もけっこういらっしゃって。わりとテクニック的な話ですよね。

 

ただ、特に個人事業主の場合、あまりに検索に引っ張られるのはメリットが薄いのでは?と疑問に思うことが多かったのです。むしろデメリットのほうが思い浮かんでしまう。

伝えたいことを丁寧に伝えたほうが、短期的に急激に売れることはなくても、長い目で見たらメリットが圧倒的に大きいのではないか?と。

以前、SEO対策についてWebのプロに話を聴かせてもらったときも、「小手先のテクニックは通用しない」「良質のコンテンツを増やしていくことが大事」という話でしたし。

 

で、昨年秋ごろから、まさにSEO対策とかアクセス解析とか記事作成のお仕事を手伝わせていただいてまして。

そんなタイミングで個人的にもWebのことをもう少し勉強しようと思い、最も「読んで良かった」と思った本を紹介します。個人事業主の方で、SEO対策が気になっちゃう方は、まずこれを読んだらいいと思う。

 

10年つかえるSEOの基本っていう本です。

※にょきにょき生えてるのは付箋です(笑)。

 

 

10年後も変わらない”考え方”をおさえる

この本の内容なんですが、「やれば今すぐ効く!」みたいなテクニックが書かれてるわけではありません。そういうの欲しい人はこの本じゃないやつがいいね(よく知らないけど)。

 

この「10年つかえるSEOの基本」は、

  • 検索エンジンって?
  • 検索するって?
  • 検索キーワードって?
  • コンテンツ(記事)ってどう作る?

…みたいな、すごく基本的な、本質的な話をしっかりしてくれる本です。

SEO対策とか、検索されたいとか、よく言うけれど、それってそもそもどういうことなのか?っていうあたりまで遡ってくれている本。

 

だいたいみんな、検索するときにはGoogleを使いますよね。ということは、検索について考えたければ、Googleのことを知らないといけません。Googleが「良い」と判断する情報ってどんなものだろうか。

検索されるってことは、あなたのサイトに書かれている情報を誰かが知りたいと思っている、ってことです。というか、誰かが探したくなるような情報をサイトに書かないといけないってことですよね。

「言われてみればたしかに」なんだけど、意外と何も考えずに「検索されたい…」って思っちゃっていたりしませんかね。1つ1つ紐解くと意外とシンプルな話なんですけど。

 

こういう本質的な考え方って、たしかに10年経っても変わらないような気がします。テクニック的な部分は、けっこうあっさり進化したり変更されたりしてしまうので、そればかり見てたら振り回されて大変なのですよね…。

 

 

ズルをするより普通にがんばるべし

で、個人的に「そうですよねぇ…」ってすごく強く思うのが、目次の項目の1つに挙がっている、

 

ズルをするより普通にがんばったほうが早い時代に

 

っていう言葉なんですね。

 

私が仕事でブログを使い始めた頃(8年ぐらい前かな)は、まだキーワードを羅列したようなページとか、どこかのサイトの文章をコピペしたようなページとか、けっこう堂々と存在していたものですけど。

今はそういうの通用しなくて(Google先生もどんどん賢くなっていらっしゃるし)、そういう「キーワードいれときゃいいんでしょ」みたいないい加減なやり方ってアウトです。

 

いろいろ試してみると、たしかにある程度、「こういうふうにしたほうが検索にかかりやすい」っていうのはあるし、この本にも「良いコンテンツの基準」みたいなものは書いてあります。

でも、そこに書いてあることって、決して難しいことではないけど、小手先で何とかなるようなことではない。

 

この本を読んでみても、実体験からも、1つの結論として言えるのは、

Googleのことばかり考えながらブログ書くよりも、あなたのお客様のことを真剣に考えて書いたほうが、たぶんGoogle先生はあなたの記事を選んでくれると思う

っていう話です。いろいろコツはあるんですけど、結局のところはそういう仕組みなんですね、SEOって。

 

詳しいことはぜひこの本を一読してみてください。対話形式でやさしく書いてあるので、初心者でも大丈夫です。

 

※ただ、検索に引っかかる文章って、世の中のいろんな情報と比べられても引っかかるわけだから、ある程度の長さと深さが必要だな、と思っています。文章が苦手な人にはかなり高いハードルだと思います。

そういう人は、まずはSEOやら検索やら以前に、何でもいいから「それなりの量を書ける体力を付けること」を目指したほうがいいと思います。毎日ブログ書いたりして。

この記事ちょっとヒントになるかな↓

【文章力の基本】印象に残る文章を書く方法とは?

 

自分で勉強するのは大変すぎる…という方は、私が記事の編集をお手伝いするサービス始めてるので、ぜひご検討くださいませ^^

もし、文章があなたの代わりにお客様を連れてきてくれるとしたら。【WordPress記事編集サポート】

 

-Web発信術, 文章の書き方, 読書の記録

執筆者:

関連記事

魅力的な文章の書き方トレーニング

魅力的な文章の書き方講座1:体温の感じられる文章を書こう。

数年前から配信していた「魅力的な文章の書き方講座」を、順次公開していきます。作成してからずいぶん経ちましたし、「ご登録者のみ」と線引きをするよりも、みなさまに使っていただいたほうが有り難いかな、という …

魅力的な文章の書き方トレーニング

魅力的な文章の書き方講座3:具体的な言葉のつくりかた

過去にお送りしていたメール講座「魅力的な文章の書き方講座」を、順次ブログに公開しています。   ※第1回と第2回はこちら。 魅力的な文章の書き方トレーニング1:体温の感じられる文章を書こう。 …

わかりやすいセミナー・講演の作り方。内容構成の3つのポイント

これまで私は、自主開催のセミナーや、ご依頼・招致いただいた講演・研修など、さまざまな形でさまざまなことを話し、教えてきました。     そもそも私、人前で話す機会は小学校1年生のと …

魅力的な文章の書き方トレーニング

魅力的な文章の書き方講座6:最後に効かせるスパイスで飽きさせない

過去にお送りしていたメール講座「魅力的な文章の書き方講座」を、順次ブログに公開しています。   ※過去記事はこちら↓ 魅力的な文章の書き方講座5:わかりやすい文章は、相手への思いやり 魅力的 …

2017年の読書記録まとめ①ビジネス書&写真集編

メルマガに「先月の読書記録」というコーナーを作っています。 「ちえさんの紹介する本は間違いない」とお客様に言われたことがあって、それを真に受けて調子に乗って始めたコーナーです。 私がその月に読んだ本を …