oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

Photo Art

【個展2日目】恥をしのんで見せなければ、何も始まらない。

投稿日:2017年11月8日 更新日:

京都での個展「レンズたちのむこう側」、昨日スタートしました。

及川智恵 個展「レンズたちのむこう側」2017.11.7-12@京都

 

平日にもかかわらず、10年来の友人からアメリカ人の観光客の方まで、多くの方にお立ち寄りいただきました。フォトブックや作品のご購入も、ありがとうございました!

※フォトブックはあまりたくさん持ってきていないし、作品もその場でお渡ししてしまったりしてるので、ご都合つく方は早めに来ていただくのがおすすめです~。

 

あと、ご来場くださった方限定ページというのを作りました。

アンケート(芳名帳)書いてくださった後にお渡ししてるお手紙の中に記載されてます。いろいろ手の内を明かしていっちゃおうと思うので、ブックマークして定期的に見てみてくださいね。(来られない方ごめんなさいね~)

 

 

昨日何よりもびっくりしたのは、

  • 見覚えのない方が「岡山から来ました」とお越しくださった(実際お会いしたことのない方だった)
  • その方は写真を撮っている女性で、「何か良いヒントがないか」みたいな感じで写真を検索してたらしい
  • そんな中で、「これ良い!」と思う作品が、なんと全部私のものだったのだそう(驚)!
  • 以来、私のInstagramをずっと追っかけてくださって、今回の展示を知り、「関西なら行きたい!」と思った
  • 初日の昨日だけ仕事が休みで、交通機関も確保できて、「初日だからご本人に会えないかな…」と思って来てみたら私がいた!

…というわけで、めちゃめちゃ感激の様子で会場をご覧くださり、作品をお買い上げくださいました(写真とサインまで求められたぜ)。

 

「良いと思う作品が全部及川さんので…」って、そりゃこっちも大感激ですよ。

 

こういうこと、あるんですねぇ。発信しておくもんだなあと思いました。Instagramはただの画像置場になってて、あまり力を入れているとは言えなかったんですけど。

 

 

感情に任せてつぶやいたツイートだけど、ほんとこの通りだと思った。恥をしのんで世に出し続けた甲斐がありました、はい。

いきなり展示じゃなくてもいい。とりあえずWeb上でも、友達に見せるだけでもいいから、いつか作品を世に出したいのであれば、下手でもいいから誰かに見せたほうが良いです。写真やアートだけじゃないよ。

 

今日は2日目。どんな出会いがあるか、楽しみです。

【個展まであと1日】東山駅からあーとぺーじ唯心への道順

 

-Photo Art

執筆者:

関連記事

【終了しました】ブックカバー配布中!

先日、「マジメなアソビ」の会場で本を買ってくださった方などに配布していたブックカバー。     こちら、期間限定でどなたでも手に入れていただけるようにしました。セブンイレブンのネッ …

【アート入門】アートはお部屋の洋服。作品を買って飾ってみよう

アート=とっつきにくい アート=高い アート=わからない …多くの人にとって、「自分とは関係ないもの」と思われがちなアートの世界。   でも、私だってつい数年前までは、まったく縁のない世界に …

【世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?】アートをやる意味、触れる意味

アート関連の本を少しずつ読んでいます。いつの間にかそれっぽいものをやるようになってしまったので、ごく一般的なものから。 最終的には少し専門的な勉強もしたいんだよね。美大の通信課程とかで。まあ、その辺は …

「あいつにもできるんだから」と言われてみたい

  こちら、私が写真を出展するときに使っているプロフィール文。   「及川家は芸術の才能がないのよ」としつこく聞かされながら育ち、その言葉を1ミリも疑うことなく成長する。 2009 …

「人間観察日記」と個展フォトブック通販実施中!

  京都での個展が終わって1週間以上…大変お待たせいたしました。   あのとき、油性マーカーが消えるほど立ち読みいただいたこちら↓と   あと個展のおみやげとしてご購入い …