oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

起業・フリーランス

「人脈」よりも「人間関係」が欲しいから【ゲリラお茶会の話】

投稿日:2017年4月16日 更新日:

 

2015年の春から、「ゲリラお茶会」というのを開催しています。

 

開催の数日前に突然告知して開催するから、「ゲリラ」お茶会。

参加費は無料で、ご自身のお茶代のみ。基本的に都内のカフェが会場です。

最初の頃は月1~2回開催していましたが、最近は不定期で。もう3年目だねー。

 

これまでの参加者は、

  • 男:女=3:7ぐらい
  • 何かしらの個人事業をしている人が8割
    (=会社員の方も一定数いらっしゃってます
  • 東京以外からの参加者が4割弱

こんな感じかな(私の感覚値ですけど)。

 

 

ゲリラお茶会を始めた経緯。

ゲリラお茶会の元ネタは、もう何年もお世話になっている問題整理の専門家 大谷更生さんが、起業前から長らく開催されていた朝会から頂きました。

「会える場所を作る」ことの大切さを教えていただいたことがあって、じゃあ私もやってみようかな…と思ったのが、そもそもの始まりです。

 

更生さんの会、決まってたのは「主催者が毎月同じ曜日に同じ場所にいること」だけ。

とてもカジュアルな会で、遅刻も早退もOK。この感じを真似したいと思いました。

 

とはいえ、まったく同じことをするのも芸がないな…と思いまして、「同じ曜日に同じ場所にいる」という安定的な部分をわざわざ捨てて、「場所も時間も数日前に告知する」突発方式に変えて開催しています(爆)。

 

 

あえて「ゲリラ」方式を採用した理由。

(1)面白そうだから(笑)。

誰がって、主に私が楽しいだけなんですけども…(爆)。

 

いつやるかわからなくて、会場まで毎回変わる。しかも突然告知される。そういうことを楽しんでくださる方に来ていただきたいw

 

場所や日時が変わることに関しては、もう少し真面目な話があります。

いつも同じ曜日・同じ場所だと、常に来られない方が出てくるんですよね。

移動式にしておけば、かえっていろいろな人に会えるかなと思いました。

 

(2)本当に来たい人に来てほしいから。

急に告知するということは、都合がつきにくい可能性もあるのですが、それでも何とかして参加したい!という方が来てくださればいいかな、と。

 

1回きりではないので、気にかけていてくだされば、いつか会えるはずですし、そういう人たちが集まるほうが、良い人間関係を築ける…というのが私の経験則。

集客のための人脈を探しているだけなら、他の交流会のほうが向いてまっせ。

 

ゲリラお茶会は、500円でおつりが来るようなカフェでしか開催していないし、かなりカジュアルに集まれる設定にしています。私の客層や人間関係の都合上、どうしても女性の個人事業主が多いのですが、会社員の方が来てくださることもあるし、男性もいます。…

及川 智恵さんの投稿 2017年4月15日(土)

 

 

「人脈」よりも「人間関係」を築く場が欲しい。

 

私を介して知り合った人たちが交流して、良い人間関係を構築して、勝手にコラボや情報交換が始まる。

そういった化学反応が見られるのって、主催者としては本当に面白いし嬉しいものです。

 

10年以上個人事業をやってきて思うのは、人のつながりの大切さです。

 

お客様にもしつこくお伝えしているけど、外に出てリアルの人間関係を作るのってやっぱり大事だと思う。

なんだかんだで、新たなチャンスは人間関係からやってきたような気がします。

ただ単に名刺交換をしただけの「人脈」ではなく、もっとしっかり関係性の構築された「人間関係」のほうね。

 

ただ、お客様からは、「名刺交換だけで終わるような交流会しか見つからない」「自分に合う人がどこにいるのかわからない」「緊張してしまう」など、不安や心配の声もよく聞きます。

ある程度は「つべこべ言う前に行ってみないとわからない」という部分もあるので、とりあえずどこか行ってみてほしいな…と思ったりもします、正直。

ただ、私自身も、複数の人が集まる場での初対面っていまだに苦手意識が強いので、気持ちはとてもよくわかります。

 

そうそう、私はこう見えて人付き合いが得意なほうではなくて(という話を先日お客様にしたら笑われたけど)、放っておくと1人になりたがるタイプです。

まあそれも私なのかな…と思いつつ、自分の中のこういう部分ってあまり好きではなくて、もう少し社交的に軽やかになりたいと思っていたりもするのですよ、けっこう長きに渡って。

 

で、そういう人がやる会なのだから、ゲリラお茶会は前述のような不安を可能な限り減らした会にしたい。

自分の集客や人脈のことばかり考えている人よりも、「私」という人間を介して似たような価値観の真剣な人を集めたい。

 

できるだけ実のある人間関係を作りやすいように、つながりの生まれそうな会話を振ったりとか、参加者の魅力を積極的に紹介したりとか、できることはしているつもりです。

不思議なんだけど、「良いつながりが生まれたらいいな」って強く思いながら会を設定すると、なんかつながると良さそうな人同士が集まったりするんだよね。

 

「人と人をつなぐ」ということ、本当はもっともっとたくさんやっていけると良いなと思うのですが、小さいながらもゲリラお茶会がそんな感じで機能してくれていることは、ひとまず嬉しく思っています。

 

 

ちなみに。

ゲリラお茶会を始めた当初は、「多少は私個人の集客にもつながると嬉しいな」と思っていたのだけど、実を言うと、集客にはそこまで貢献しないことがわかったので(笑)、今はあまり気にしていません。

一応、フォトブックと人間観察日記の販売が始まっているので、座り読みご希望の方にはお見せしますし、購入ご希望の方にも(ちょっと割引して)販売しますけどね。

 

※次回ゲリラお茶会は、11/26()11時~青山一丁目です。以下のページでお約束事項を確認のうえ、フォームからお申込くださいませ。(残席3です)

突発開催!ゲリラお茶会のご案内

 

-起業・フリーランス

執筆者:

関連記事

好きなことを仕事にする前に、好きなことがわからない問題

  「好きなことを仕事にしよう」という言葉、本当によく聞かれるようになりましたよね。   会社勤めが安泰とはいえなくなり、起業・独立する人も増えて、さらに価値観も多様化している今、 …

レバテックフリーランスのお役立ちコンテンツでご紹介頂きました

最近だいぶ適当なペースでの更新になっている当ブログですが、それでも腐らず書き続けていると、見つけてもらえる率も高くなるわけでして。   フリーエンジニア専門の案件提案サービス「レバテックフリ …

「申し訳ない」を減らしたくて、私は今年も旅に出る

今日は、私の勝手な想いの話を書くんですけどね(いつもそうかw)。   申し訳ないな、と思うことが多々あるのです。   個人向けに話を聴いたりアドバイスをしたり…という仕事は、もうか …

【緊張しない3つのコツ】私が講師時代に叩き込まれたこと

「緊張してしまうのです…」というご相談をときどき受けます。特に、これから個人事業を始めたい、広げたい…と思っている方から。 セミナーを開きたいと思っているけど、人前に出て講師をするとなると緊張してしま …

思考体力が鍛えられると、人生は格段に豊かになる

「読むチカラはみんなにある。」鍛えるほどに伸びていく!人をわかるチカラも、自己理解の適切さも、世界の読み書きの自由さも伸ばせる。使わないとこの筋肉は萎えていく。理解の体力をつけるには? https:/ …

What’s New

【What’s New】
*最新情報をお知らせします*

エッセイ集「人間観察日記」Amazonで発売中!

フォトブック「レンズたちのむこう側」発売中!

 

「雑食系フリーランス月報」
↓↓近況や内緒話など毎月5日にお届け中↓↓
メルマガ登録フォーム
お名前  *
メールアドレス  *