oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

プロフィール

 

及川智恵(おいかわ・ちえ)

1981年、埼玉県生まれ。

上智大学外国語学部英語学科を卒業後、英会話講師として3~80歳の生徒に指導するとともに、新人講師の採用・研修等も担当。

 

退職後、医薬分野の翻訳者に転身し、2006年にフリーランスとなる。2009年からは、並行してカラーセラピストとしても活動を開始。

2011年から、翻訳者として培った言語・文章スキルと、カラーセラピストとして養った心理学の知識、さらに論理的思考と共感性のバランスを活かして、魅力や強みを引き出すコンサルティングなど、主に個人事業主向けの幅広いサポートを開始。また、プロフィール作成等の支援やセミナー等も実施。文章作成に関する企業研修なども担当経験がある。

 

現在は本格的に「書く」ことに軸足を置き、個人事業主向けのWeb記事編集のほか、コンテンツマーケティングにも興味を持ち、オウンドメディアの管理等にも携わっている。一方、すれ違う人々を独自の視点で切り取ったエッセイ「人間観察日記」も執筆中。

また、2013年以降は、写真作品の創作・展示も行っており、2015年には初の個展を開催。2017年11月に京都で2度目の個展を開催し、2018年1月に東京でも同内容の個展を開催。幻想的な写真に言葉を添えた展示が好評を博した。

 

「埋もれている魅力的な人々を世に出したい」という想いで活動しており、裏方的な存在として、魅力的な人々を活躍に導けるような仕事をすることが理想。

同時に、「多様なものの見方ができると生きやすくなる」との考えから、アートやエッセイを通じてさまざまな視点を提示していくことも個人的な目標としている。

 

思考の歪みや思い込みを徹底的にそぎ落とした客観的視点と、1人1人を心から信頼して接する姿勢が、個人事業主や起業家をはじめとしたクライアントから高い評価を得ている。また、創作活動は、自分らしい「生き方」や「あり方」を追求する女性たちから特に支持されている。

 

 

※10年以上フリーランスで活動する中で、お客様のニーズに応えながら多種多様な業務を同時進行してきたため、「何をやっている人なの?」という疑問を持たれることが増えてきました(笑)。

そこで、収入になっている活動を、図を交えながら以下の記事にまとめました。詳しく知りたい方はぜひこちらもご覧ください。

雑食系フリーランスが雑食っぷりを図式化してみた結果

 

 

※記事中の図はこちら(クリックすると拡大します)

 

 

 

投稿日:2017年4月19日 更新日:

執筆者: