【Web集客】ブログ記事1本=コイン1枚分の信用貯金

仕事の一環としてブログを書き始めて、8年ぐらいになります。

最初はアメブロだったんだけど、アメブロ時代に知り合った方々の一部は今でも、Facebookとか何かしらの形でつながってくださっていて、このブログを読んでくださっている方もいらっしゃると思います。

アメブロの最初の頃の記事なんてもう見たくもないけど(っていうかアメブロもう消しちゃってるけど)、あの頃からずっと離れずに見続けてくれている人が少しでもいるというのは、本当にありがたいことです。

 

で、おかげさまで今のこのサイトは、「1記事読んだら他の記事も読みたくなった」とか「長いのにちえさんのブログは読む」とか言っていただいているんですが、「ブログって貯金なんだな」とつくづく思うんですね、そういうの聞くと。

 

 

 

仕事のためにブログをやる理由

仕事のためにブログをやる理由って、ただ読まれればいいというわけではないですよね。

普通はそこから「商品を買ってほしい」「サービスを申し込んでほしい」というのが多いんじゃないでしょうか。あるいは、「メルマガに登録してほしい」「会員登録してほしい」みたいなのもあるかな。

 

ガツガツ売り込む!っていうスタイルの文章も世には存在しますし、それで買う場合もあるんだろうけど(よほど必要な場合とか切羽詰まってる場合は特にね)、普通はたまたま1回ブログを読んだぐらいでは、買い物ってしづらい。

名の知れた大企業とか、本当に少額の買い物ならともかく、私みたいな個人事業主がそれなりの金額のサービスとか商品を売ろうとしても、いきなり信頼してもらえるわけじゃないです。

実際、今まで私のサービスを申し込んでくださった方々って、「ちえさんのブログずっと読んでました」という方がとても多い。安いサービスではないので、何記事も読み込んで「この人なら信頼できる」と思ってくださったんだろうなと。

 

直接顔を合わせるのと変わらない。ブログだろうがその他のWebツールだろうが、結局、まず考えることって、お客様と信頼関係を作ることなんですよね。

 

 

ブログでお客様と信頼関係を作るということ

で、相手の反応が見えにくいWeb上で、どうやって信頼してもらうのか。

そこで思うわけです。

 

ブログ記事を1本書くことは、コイン1枚分の信用貯金をすること。

 

もちろん、それは書いてあればいいってわけじゃなくて、「信用貯金になるような良い記事を書くこと」でもあります。

その信用貯金が貯まっていくと、例えばブログをブックマークに入れておいて、自分から定期的に見に行こうかな…とか、会ってみたいな…とか、サービス申し込んでみようかな…って思ってもらえたりするんじゃないかな。

 

私はかれこれ8年ぐらいブログをやってきて、けっこう長い間読んでくださっている方もいるわけだけど、何らかの形で少しは信用貯金ができてるのかな、と一応の自負はあります。「ちえさんの記事なら読む価値がある」みたいな。

私のブログに限らず、そういう風に思ってもらえるようなブログって、1日や2日で作れるもんじゃない。役に立つ面白い記事が何本もあるから、そういう判断をしてもらえるんだよね。書き続けること、大事です。貯金だもの。

 

 

「良いブログ記事」って何だろう?

SEO対策とか、SNS活用とか、いろいろな戦略とかテクニックがうたわれています。それも使いこなせるなら使いこなしたらいいと思うけど(というかあんまり毛嫌いするのももったいないと思う)。

でも結局のところ、最善策って「良い記事を書き続けること」で、それによって「あの人のブログは必ず読んでおこう」と思ってもらえることなのかな、というのが今の私なりの結論です。

検索で見つけてもらっても、リアルで知り合っても、FacebookやTwitterなどネット上で知り合っても、入口がどれであっても同じ。1回きりじゃなくて2回、3回と読んでもらうためには、それしかないんじゃないかな。

 

そうなると、「良い記事」って何だよ、って話にもなるわけで。

 

しばらく前のツイートだけど↓

ここに書かれてることが「良い記事」ってことなのかなと思ったりもします。

1回バズってもその後が続かなければ意味がない。打ち上げ花火で終わってしまう。バズらせたいなら、そのバズで来てくれた人をつなぎ止めるだけの力がないといけない。

 

はたして、私の書いているものは「少しずつみんなに信用されてる」「ちょっとおもしろがられてる」「なくなったらさみしいぞと思われてる」でしょうか。個人的には最後のやつが一番好きなんですけど、どうかな。

 

こういうサービス始めてるのもあって、

もし、文章があなたの代わりにお客様を連れてきてくれるとしたら。【WordPress記事編集サポート】

いろんな方のサイトを見させてもらっているわけですが、「コツコツと信用を貯金していく」という発想は忘れないでいたいと思います。というか、私は「一発当てたい!」みたいな人とはあまり相性が良くないと思います(笑)。

Webだろうがリアルだろうが、先にいるのは人間ですからね。

 

↑新規のお客様が記事編集サービスをお申込くださると、だいたい我が家はこういうことになりますwネタ出しとか記事の構成とかサイトの方向性とか考えるからね。

 

※今日の記事は、こちらの過去記事↓を書きながら思っていたことを少し深めたやつです。

【ブログで集客したい】あなたの文章はレベルいくつ?