【5/5マジメなアソビ出展者紹介④】「曲者プロモーター」:山田良美

「1日限定の個展のようなワークショップのようなお茶会のようなイベント」という発想で始まり、今年も開催することになった「マジメなアソビ」

5/5(土・祝)今年も「マジメなアソビ」開催します!

 

出展者が私を含めて4名いますので、順番に紹介しております。

No. 1 及川智恵:写真で遊ぶワークショップ&作品展示「形を失った世界」※ワークショップは事前申込を受け付けています!

No. 2 目時白珠:誕生日から導く、あなたの味方になるインテリア書 ※ミニカルテ付き(仮)

No. 3 下坂のり子:【作品展示&販売】フラワーデザインをアートに!※レッスンご招待の特典あり

 

これで最後、4人目の出展者のご紹介です。彼女に会うと、たぶん自然に感性とか発想が広げられてしまうと思う。なんかそういう魔法が使える人です。

 

No.4 山田良美(「曲者プロモーター」/ブローチ担当)

「曲者プロモーター」っていうのは、私が作った肩書きではなく(笑)、山田さんご本人からお借りした言葉です。謎はもう少し読むと解き明かされます(ご本人が曲者という意味ではないそうですw)。

 

山田さんは、普段は抽象画をたくさん書いていらっしゃる方です。

↑山田さんの絵。私が購入したものの1つ。山田さんにしては抽象度低めだけど、美しい青や、ところどころキラリと光る感じ、その他「遊びごころ」が入っているところはやっぱり山田さんらしいです。

 

山田さんと知り合い、彼女の絵を見るためにギャラリーに足を運ぶようになり…「ちえさん個展やれば?」と提案してくださったのも、昨年の京都の個展会場を紹介してくれたのも、実は山田さんです。もはや私の人生の中の重要人物。

 

で、山田さんの何がすごいって、とにかく自由な発想力です。「えええ!?そんなのアリ!?」みたいなサプライズが、作品を見にいくたびに繰り出されている。「次は何だろう?」というワクワク感でまた見たくなってしまう。

でも書いてて思ったんだけど、これってすごいのは「発想力」だけじゃないんですよね。思いつくだけじゃない、思いついたことを実際に作品として形にしているわけですよ。やりたい!やろう!と思ったらやってみるっていう。

 

で、そんな山田さんが、今回は抽象画ではなく、以前から「やりたい」とおっしゃっていたことに挑戦!たぶん4人の中で誰よりも「いつもと違うこと」になるんじゃないだろうか。

↓↓↓

 

~コサージュから缶バッチまで~ブローチde「マジメにアソブ」

ここは山田さんの言葉をそのまま借りて紹介させていただきますね。

ブローチというアクセサリーはどこか「抽象画」と似ていて、良さというか魅力を素直に理解されにくいという曲者感を漂わせています。

ブローチと抽象画、その双方の曲者をこよなく愛する私は、理解されにくい何かと付き合うことが運命なのかもしれません。

この度、その運命を背負ってブローチの魅力をマジメに熱く表現する場をもたせていただくことになりました。

(文字装飾等はおいかわによる)

 

…「曲者プロモーター」の理由、おわかりいただけましたでしょうか(笑)。

 

 

~コサージュから缶バッチまで~ブローチde「マジメにアソブ」日時:イベントの時間内(5/5 11:00~17:00)

場所:イベント会場=レンタルスペース テポニティー

内容:

1:「ブローチ体験」~とにかくいろいろ試してみよう!
山田がコレクションしている様々なタイプのブローチを実際につけてみる。基本的なブローチの楽しさや邪道な楽しみ方、さらにご自身の好みを発見する体験です。
*20分程度。予約不要、無料。

2:「ブローチお悩み相談」~お手持ちのブローチ活用法のご提案
もっているけれど、使っていない。あるいは使い方がしっくりこないブローチをお持ちください。もっていてよかったと思っていただける目からうろこ的なご提案をさせていただきます。
*20分程度。予約不要、無料。

3: オリジナルブローチ販売
色と素材にこだわったブローチ「Y’s Brooch」(仮)を数量限定で販売いたします。

4: ポストカード販売
ブローチのある光景を撮影したオリジナルポストカードを販売いたします。

5: その他、ゲリラ企画
オリジナル缶バッチ登場か?

※当日のメニューはざっくり以下の通りです。ざっくりですので、当日変更が生じる場合があることをご了承くださいませ。

参加方法:
会場で開催していますので、ご自由にお越しくださいませ(入場無料)。

 

…これ、「Y’s Brooch」(仮)を購入して、その場で活用法を教わるというコンボ技がオイシイですよねぇ。

 

山田さんの色彩感覚を信頼している私としては、「Y’s Brooch」(仮)既に欲しいんですが、目時さんの書×占いも受けたいし、のり子さんのフラワーデザインも絶対1枚持っておきたいし、

 

これはもはや私が散財するためのイベントではないか疑惑

 

が浮上しております(大丈夫なのか私)

まあ、私の好みで集めた出展者さんなので、当然と言えば当然なんですけど(幸せなことですね、「好き」が集まる場に身を置けるなんて)。

 

愛するものがあるのなら、遠慮なく語れ

山田さんのブローチの話に戻ります。

 

実は過去に何度か、山田さんから「ブローチ愛」を伺ったことがありました。でも私、ブローチってあまりつけたことがない。服に穴をあけてまでつけるものだとは思えないし、つけようとするとだいたい曲がるし(それは私の問題w)。

でもこういう感じ方って私だけじゃないみたいですね。そういえばブローチって、お店で売っている数のわりに、つけている人って少ないような気もする。とはいえ、愛を目の前で語られてしまうと、それはそれでブローチが気になる。

 

「愛」は人の心を動かす。対象が「曲者」であればあるほど。

 

好きなものを好きだと言うことは、

  1. 周りの人に新しい世界を教えてあげられる
  2. 自分という人間の輪郭がはっきりして個性が出る
  3. 好きだと言われた関係者がみんな喜ぶ(作品なら作者とかね)

という最低でも3つの理由で尊いもので、みんなもっと言うべき!と思っています。みんな自分の好みに自信がないのか、あまり大手を振って言わないような気がするけど、世の中のあちこちを簡単に幸せにする方法なんだもの。

 

絵を描くときも「これ面白い!」と思ったら遠慮なく形にしてしまう山田さんなので、今回どんな形で「ブローチ愛」を伝えてくださるのか、私もとても興味があります。

「楽しかった」「面白かった」「役にたった」「曲者だった」などなど、何かを感じてくださった場合は、その場で言葉や態度で表現してください。

…とのことなので、ご感想をぜひ気軽にお寄せくださいませ^^

 

「マジメなアソビ」=「!!!!」

というわけで、これで4名の出展者全員の紹介が終わりました。

事前予約を受け付けているのは私のワークショップのみですね。ご希望の方はご連絡ください(ドタ参加もOKですが、会場が少し離れた公園になるので、参加したい方はなるべく事前にお知らせいただけると助かります^^)

 

とにかく面白いことをやっていて真剣に遊んでくれそうな人ばかり声を掛けましたので、必ず「!」と思う瞬間があるのではないかと思います。

「!」の中身は何でもいい。「きれい!」「面白い!」「何それ!」「斬新!」「すごい!」「わあああああああ!(言葉にならない何か)」などなど。

さらに、出展者同士の化学反応や、来場者のみなさまとの化学反応で、さらに「!」が何倍にも増えるはずです。

 

GWにふさわしい企画で、来ないと損する!と私は主催者として真剣に思っています(そうでなければやらない)。お時間空いている方、本当にラッキーだと思う。

 

ゲリラお茶会のノリで、お茶飲んでしゃべって帰るだけでもOKの会です。ご家族やお友達と一緒に、ふらっと遊びにきてくださいね^^

もちろん「はじめまして」の方もOKです。

5/5(土・祝)今年も「マジメなアソビ」開催します!