oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

Photo Art

写真作品に珍しく想いを込めたときの話

投稿日:2017年4月8日 更新日:

多重露光, 写真

 

写真作品に想いを込めることは、めったにしない。

 

私の作品は、撮った写真をiPhoneアプリで加工して「多重露光」にしたもの。複数枚の写真を重ね合わせたものだ。

「Photoshopで加工したの?」と聞かれることがあるのだけど、そんな高尚なソフトは持っていないし、使い方も分からない。細かい調整がきかないアプリを使っているので、できあがるのは常に偶然の産物。それが楽しい。

そして、偶然の産物だからこそ、完璧に狙って何かを創ることは基本的にないし、できない。アプリの性能を理解すれば、ある程度狙うこともできるのだろうけど、私の頭では今のところ理解できていないので。

 

そうなると、想いを込めて何かを創ろうとしても、偶然に腕を引かれて、未知の世界に連れて行かれてしまう。こちらの意図があまり通用しないのが、私の作品創りだ。

 

でも、過去に1点だけ、徹底的に思いを込めたものを創りたいと思い、実際に創って作品展に出したことがある。

 

このときばかりは、偶然に引っ張られないように必死で頑張った。

できる限り狙ったものが創れるように、頭をひねり、アプリの操作を何十回も重ねて、ほぼ思い通りのものを何とか生み出すことに成功した。

普段の私ならあまり創りそうにない、ちょっと変わったものができた。

 

そこに込めた想いはとても個人的で、ともするとやや重くなりがちなもの。

それが私個人と直接的に紐付いてしまうと、さらに重みが増してしまい、見る側が苦しくなってしまうのではないかと考え、敢えて個展ではなくグループ展を発表先に選んだ。

いろいろな人の作品に埋もれさせてしまったほうが、なんというか、ちょうど良くなるような気がしたから。

 

そのグループ展には作品を送っただけで、私自身は会場に行くことができなかったのだけど、先日、その作品についてのエピソードを、別の参加者から思いがけず聞かされた。

 

想いを込めたその作品を、じーっと見つめていた男性がいたのだという。それはそれは、かなり長い時間だったようだ。

 

話しかけても、あまり詳しいことは話してくれなかったようで、私の作品から何を感じてくれたのかはわからない。でも、それだけ長く見つめてくれるというのは、何かしら気になる要素があったのだろう。

いったいその方には何が伝わったのだろうか。

 

 

作品には想いが乗る。言葉であっても写真であっても。

敢えて想いを込めようと頑張らなくても、必ず乗ってしまうものがある。どんなにきれいに創ったつもりでも、心が透けてしまう怖さや恥ずかしさを常に伴っているのが、創作だと思っている。

ただでさえ想いが乗るのに、意図的に想いを乗せてしまえば、さらに想いの力が増して、相手に訴えかけるものが強くなるだろう。

どうしても伝えたいことを伝えるためには効果的だと思うが、一方で相手の感覚に委ねる部分が少なくなるというか、「こう感じなさい」という強制的な力が働くとしたら残念だなと思う。それが「重さ」なのだろうね。

 

想いを伝えることは尊い。伝えたいことがあるのなら、どんな形でもいいからどんどん伝えたら良いと思う。

でも、力づくで何かをわかってもらおうとするよりも、変にあれこれ脚色するよりも、「私はこう思ってるんだよね」という素直な感覚をまっすぐ乗せることが、一番想いが伝わるコツなのかなと今の私は思っている。

 

今回は、とにかくこの想いをどこかに込めないといけない気がしていたので、それができて良かったと思っているし、作品の出来にも満足している。次からそういうものを創るかどうかは、そのときの私次第だけど。

 

肝心の作品と、込めた想いの内容は、個人的にとても大事なものなので、現段階ではここで公開せず秘密にしておきたいと思う(出展作は、この記事に使った写真ではありません)。

 

 

写真作品はInstagramにアップしています。最近は、作品を見て思い浮かんだ物語をそのまま書き連ねた妄想?みたいなものを添えて。

 

-Photo Art

執筆者:

関連記事

【個展2日目】今日も企画もりだくさんでお待ちしております!

ブログでカウントダウンしきれないうちに始まってしまったw 及川智恵 個展「レンズたちのむこう側 in 東京」2018.1.12-14   昨日は平日だったので、比較的いろいろな方とじっくりお …

台湾旅行には「写ルンです」を持っていくべし!

※2017年5月、台湾(台北)に行ってきました。 【はじめての台湾女子旅①】総統府→四四南村→象山→鼎泰豊→饒河街夜市 【はじめての台湾女子旅②】タクシーを貸し切って十分&九份へ   今日は …

京都写真美術館のサイトにWEBアーカイブしていただきました[個展@京都]

京都で個展をしたのは、たった3週間ほど前のことなのですが、なんだか遠い昔のような気がしています…。まだ3週間しか経ってないのか…。     このたび、↑のとおり、京都写真美術館さん …

【今日から京都で個展】「見守る」とは、「信頼」の最上級の形である

京都での個展、いよいよ今日スタートです。 6日間在廊しますが、気まぐれで観光に行ったりするかもしれないので、確実に私に会いたい方は、当日でも構わないのでメッセージくださいませ^^ 及川智恵 個展「レン …

「人間観察日記」と個展フォトブック通販実施中!

※いずれも、現在私の手元に在庫が少しだけありますので、私からの直接購入を受け付けます。1ヵ所でまとめてお買い物を済ませたい方、ネット通販じゃ味気ないと思ってしまう方、こちらからお問い合わせくださいませ …

What’s New

【What’s New】
*最新情報をお知らせします*

エッセイ集「人間観察日記」Amazonで発売中!

フォトブック「レンズたちのむこう側」発売中!

 

「雑食系フリーランス月報」
↓↓近況や内緒話など毎月5日にお届け中↓↓
メルマガ登録フォーム
お名前  *
メールアドレス  *