oikawachie official website

雑食系フリーランス 及川智恵/世界には、人の数だけ「面白い」が溢れている。

人間観察日記

【人間観察日記・1】いやいや、お忙しいのにすみません

投稿日:2017年3月20日 更新日:

人間観察が好きで、文章にしてみたいなとずっと思っていました。

お前それ仕事でやってるじゃないか、と言われればまさにその通りなのだけど、お客様としていらっしゃる方ばかりでなく、普通に暮らしている普通の人を見つめるのもまた楽しいのです。

今回サイトを移行したのを機に、気まぐれに書き溜めていこうと思います。カフェで観察していることが多いので、カフェ情報なども適宜添えながら。

 

 

Vol. 1 いやいや、お忙しいのにすみません

 

朝8時過ぎのカフェ。

のんびりとモーニングを頂いていたら、遠くのほうからぶつぶつと話し声が聞こえてきて、隣の席にどんと腰を下ろした。

食べ終えたら仕事をするつもりでカフェに来ていたので、「あーもう、仕事に集中させてくれよ…」という苛立ちと、明らかに度を超えた独り言に対する恐怖で、私はその姿を確認する気になれなかった。

男性の声。何を言っているのかよくわからない声量。おそらく60代以上だろう。それなりの年齢の声だ。

 

しばらくして、独り言のボリュームが突然上がった。

「いやいや、お忙しいのにすみません、いつでもいいですからね、大丈夫ですから」

近くには誰もいない。何だ?幻覚でも見てるのか?もしかして、さっきからずっと誰かと話しているのか?

混乱したような気持ちはすぐに打ち消された。2度目の「いやいや、お忙しいのにすみません」が聞こえてきたと同時に、店員さんが彼の席にサンドイッチを運んできた。

 

ここで初めて、ちらりと男性の姿を確認した。思っていたより10歳は老けている。髪の毛は長めで、服はくたびれていたけど、昔は記者か何かだったのかなと思うような格好をしていた。

机に置かれていたのは英字新聞。美しい筆記体でノートにすらすらと何かを書いている。新聞を見て何かを綴っているのか、それとも日記のようなものなのか。独り言も改めてよく聞いてみたけど、やっぱりよくわからない。少なくとも英語ではなさそうだと思った。

 

3度目の「いやいや、お忙しいのにすみません」が聞こえてきた。さっき彼にサンドイッチを持ってきた店員さんが、少し離れた通路を通りかかったところだった。彼の言葉に気づくことなく、店員さんはそのまま通り過ぎていった。

 

やっとピンときた。そうか。この店員さんが目当てなのか。

 

この20代と思しき店員さん、女性の私から見ても可愛い雰囲気の女性だ。見た目に惚れてしまったのか、優しい対応をしてもらってときめいてしまったのか。何だかわからないけど、この店員さんが視界に入ると、声が届かない距離でも「いやいや、お忙しいのに」と始まるんだな。

 

その後、この店員さんが食器返却口の近くにいるのを見計らうように、彼は食器を片づけに行った。「いやいや、お忙しいからね、ありがとね」などと似たようなことを言いながら。

そして席に戻ってきて、英字新聞やノートやペンを片付けて、再度「お忙しいのにね、ありがとね」などと長々とリピートを交えながら、彼女にお礼をしつこく伝えて帰っていった。

 

店員さんは終始とてもにこやかだったけれど、若干のめんどくささのような苦味が、言葉の端にほんのり香っていた。私は店員さんに深く同情しつつも、あの男性のことを思い出して、口角がふわりとゆるんだ自分に気づく。

妄想の中に生きられるのは幸せなことだな、と一度思った後、いや、たぶん彼にとっては、妄想なんてつもりは1ミリもないのだろうな、と思い直した。

 

 

今日のカフェ情報:上島珈琲店のモーニング。

気軽なセルフサービスのカフェで、ベーコンエッグが食べられるところってあまり見かけないよね。小ぶりだけど厚めのバタートーストもおいしくてお気に入り。

ベーコンエッグ&厚切りバタートースト@上島珈琲店、650円。

 

 

-人間観察日記

執筆者:

関連記事

【人間観察日記・9】世界は広い、という当たり前の事実に触れるとき

世界をすべて知ることはできないけれど、「世界は広いんだな」と感じることならできたりするよね。     Vol. 9 世界は広い、という当たり前の事実に触れるとき 「50円のお返しで …

【人間観察日記・14】たったスプーンひとさじのことなのに

ぐるぐると考えていた。 品の良さって、内面からにじみ出る美しさって、いったい何なのだろうか、と。       Vol. 14 たったスプーンひとさじのことなのに 黒いハイ …

【人間観察日記・12】笑わなくても、あなたは素敵よ

笑っても笑わなくても、あなたはやっぱりあなたで。       Vol. 12 笑わなくても、あなたは素敵よ メガネの掛け心地が悪い。 メガネは何本も持っているが、気に入っ …

【人間観察日記・8】就職活動、真っ只中

人間、楽しいことなら簡単に覚えられるものなのだ。興味のないことは聞いたそばから忘れていくのにね。     Vol. 8 就職活動、真っ只中 頻繁に立ち寄るお気に入りのカフェ。いつも …

「自己啓発本は役に立たない」と思っているあなたへ。

じこ‐けいはつ【自己啓発】 本人の意思で、自分自身の能力向上や精神的な成長を目指すこと。また、そのための訓練。(デジタル大辞泉より)     「自己啓発本」という一大ジャンルがある …

What’s New

【What’s New】
*最新情報をお知らせします*

エッセイ集「人間観察日記」Amazonで発売中!

フォトブック「レンズたちのむこう側」発売中!

 

「雑食系フリーランス月報」
↓↓近況や内緒話など毎月5日にお届け中↓↓
メルマガ登録フォーム
お名前  *
メールアドレス  *